渡邊浩滋(わたなべこうじ)

渡邊浩滋

司法書士・税理士

渡邊浩滋総合事務所。大家さん専門税理士・司法書士。渡邊浩滋総合事務所代表。「行動する大家さんの会(AOA)」発起人。
大学在学中に司法書士試験に合格。大学卒業後総合商社に入社。法務部として契約管理、担保管理、債権回収などを担当。退職後、税理士試験に合格。実家のアパート経営(アパート5棟、全86室)が危機的状況であることが発覚し、経営を立て直すために自ら経営を引き継ぎ、危機的状況から脱出。資産税専門の税理士法人に勤務後、2011年12月独立開業。税理士の視点と大家の視点からアパート経営を支援するために活動中。従来のような確定申告書だけ作成する税理士ではなく、経営・財政・税金の観点から提案をする不動産専門の税理士・司法書士です。
[著書]「税理士が教える節税Q&A」(TAC出版刊)、「大家さんのための超簡単!青色申告」(クリエイティブ ワークステーション)他。

個人間直接売買における渡邊浩滋の役割

司法書士は決済後に登記書類を持って、登記所にて登記の手続きを行います。なお、決済時に下記事項を確認します。

安全な取引を行うために、全ての確認が済んでから登記の実行をします。なお、渡邊浩滋は関東エリアの担当となります。

[質問・依頼はこちら]調査・登記に関する業務について(関東)

ウチコミ!における契約サポートの流れ

渡邊浩滋の掲載記事

ULTIMATE SOUKEN