大友健右(おおともけんすけ)

大友健右

株式会社総研ホールディングス代表取締役社長

株式会社総研ホールディングス・株式会社アルティメット総研・株式会社プロタイムズ総合研究所 代表取締役社長、一般社団法人 全国不動産次世代流通振興会 代表理事。1972年生まれ。大手マンション会社で営業手法のノウハウを学んだのち大手不動産建設会社に転職。東京エリアにおける統括部門長として多くの不動産関連会社と取引、不動産流通のオモテとウラを深く知る。次世代に向けた不動産流通を活性化させるための枠づくりを推進する一般社団法人全国不動産次世代流通振興会代表理事としても活動中。

大友健右の書籍

不動産屋は笑顔のウラで何を考えているのか?
不動産屋は笑顔のウラで何を考えているのか?
大友健右(幻冬舎メディアコンサルティング)
古い慣習がはびこる不動産業界。消費者には知り得ない業界の慣習(ブラックボックス)の中で家を買おうとすると、どうしても損な買い物しかできない。本書は、これまで業界でひたすらに隠されてきたブラックボックスの中身を公開し、ネットを使った新たなサービスで、賢く家を買うための方策とそのしくみを解説します。家を売買する方法が180度変わる。そんな業界に流通革命を起こす一冊です。

収益物件の個人間直接売買ができるプラットフォームを構築

不動産会社を挟まずに収益物件の個人間直接売買ができるプラットフォーム、「ウチコミ!」を構築。ウチコミ!には売主が直接掲載した収益物件が集まっています。そのため売主と直接売買契約が可能となります。

[詳しくはこちら]収益物件の直接売買について

ウチコミ!における契約サポートの流れ

大友健右の掲載「闇に包まれた「不動産流通」の実態」

ULTIMATE SOUKEN