森田雅也(もりたまさや)

森田雅也

弁護士

弁護士法律法人事務所オーセンス 弁護士(東京弁護士会所属)。上智大学法科大学院卒業後、中央総合法律事務所を経て、弁護士法人法律事務所オーセンスに入所。入所後は不動産法務部門の立ち上げに尽力し、不動産オーナーの弁護士として、主に様々な不動産問題を取り扱い、年間解決実績1,500件超と業界トップクラスの実績を残す。不動産業界の顧問も多く抱えている。一方、近年では不動産と関係が強い相続部門を立ち上げ、年1,000件を超える相続問題を取り扱い、多数のトラブル事案を解決。 不動産×相続という多面的法律視点で、相続・遺言セミナー、執筆活動なども多数行っている。
[著書]「自分でできる家賃滞納対策 自主管理型一般家主の賃貸経営バイブル」(中央経済社)。

個人間直接売買における森田雅也の役割

弁護士は売買契約書の作成を担当します。弁護士は買主の立場に立ち契約書を作成します。弁護士は弁護士法で利益相反が禁じられています。そのため依頼者である買主の利益となるように仕事をします。なお、森田雅也は全国で対応できます。

[質問・依頼はこちら]契約書作成業務について(全国)

ウチコミ!における契約サポートの流れ

森田雅也の掲載記事

ULTIMATE SOUKEN