コラム監修者:佐野正芳

佐野正芳

不動産コンサルタント

株式会社アルティメット総研 総合コンサルティング部 業務課総合コンサルタント。不動産歴23年以上。不動産取引の法務の経験が長い。皆さんが安心して住宅の購入や売却ができるように務めています。
佐野正芳のプロフィールはこちら

佐野正芳の監修記事

シンガポールにおける海外不動産投資事情とは?
2016年8月30日

安心して不動産投資ができる国 熱い注目を集めるアジア新興国の中にあって、不動産投資家の間で評価が上下している […]

マレーシアにおける海外不動産投資事情とは?
2016年8月28日

「住みたい国No.1」の新興国 不動産投資が盛り上がっている新興国の一つがマレーシアです。マレーシアは世界で […]

フィリピンにおける海外不動産投資事情とは?
2016年8月26日

有利で低リスクな“新興住宅地” 最近では海外での不動産投資も盛んになっています。現在はアジア新興国が経済、人 […]

分散投資なら不動産投資で利益を出すことができるのか?
2016年8月24日

“無駄な出費”か、“資産を積み上げる道”か 2016年6月にイギリスのEU離脱が決定し、金融市場は大きな混乱 […]

ドイツのベルリンはなぜ民泊を禁止したのか?
2016年8月22日

民泊の光と闇 東京では、民泊業に商機を見出した投資家がマンションを確保したり、外国の業者が民泊のために小さな […]

民泊新法による全面解禁後の民泊ビジネスについて
2016年8月20日

「民泊」はビジネスにならないのか!? 盛り上がりを見せる民泊ですが、「民泊新法」に関しては暗雲も立ち込めてい […]

民泊を実施した物件は住宅ローン控除が受けられるのか?
2016年8月18日

住宅ローン控除は受けられる? 受けられない? 東京オリンピックで外国人観光客が増加することから、一般個人住宅 […]

民泊は旅館業法にどこに抵触するのか?
2016年8月16日

法整備が進む「民泊」の周辺事情 東京オリンピックが近づくにつれ、「民泊」が話題に上ることが多くなってきました […]

中国不動産投資の今後の傾向は?
2016年8月14日

国家の力を背景に急速に発達した不動産市場 最近では、不動産情報を扱うサイトに「世界のお部屋探し」といったコー […]

ロンドンの街並み
EU離脱による不動産投資への影響とは?
2016年8月12日

EU離脱で住宅ローン金利が上がる!? EU離脱のニュースを聞いて、「イギリス国民も馬鹿なことしたなあ」「国民 […]

不動産の個人売買における仲介
2016年7月26日

不動産売買における仲介手数料の上限金額は売却価格の「3%+6万円」。無料にするには個人間売買しかありません。 […]

不動産の個人売買における瑕疵担保責任
2016年7月23日

個人間売買で一番気になるだろう瑕疵担保の責任。双方が瑕疵責任の範囲と期間を同意することで安心して契約できます […]

不動産の個人売買における登記
2016年7月20日

不動産売買の所有権移転登記は個人も可能ですが、不動産鑑定士と司法書士に依頼することで銀行へローン申請が可能で […]

不動産個人売買の必要書類
2016年7月17日

個人間売買の契約を締結するために売主・買主それぞれ必要な書類があります。今回は必要書類についてご説明します。 […]

個人間売買の住宅ローン
2016年7月14日

必ずしも仲介業者を挟まないと住宅ローンが通らない訳ではありません。しかし前例が少ないため情報が少ない状態です […]

不動産の個人売買における重要事項説明書
2016年7月11日

銀行へのローン申請において重要事項説明書(略称:重説)の提出を求められます。個人間売買では重説の代替手段の用 […]

不動産の個人売買における権利関係
2016年7月9日

不動産を買い取るということは、その権利を買い取るということになります。そして権利には当然義務も付いてきます。 […]

不動産の個人売買における注意点
2016年7月7日

自分自身で購入希望者を集客すること、売買契約を締結させることです。当然、物件調査と契約書作成も自身で行います […]

不動産の個人売買の手順
2016年7月4日

「物件を探す」「連絡を取り合う」「現地確認」「交渉」「売買契約書の作成」「売買契約」「決済と引き渡し」です。 […]

中古住宅の個人間売買
2016年7月1日

中古住宅において不動産会社(宅建業者)を挟まずに個人間売買を成立させると仲介手数料を無料にすることができます […]

1 2 3 4

ULTIMATE SOUKEN